エコペイズに銀行振込で入金する方法を詳しく解説

はじめに

オンラインカジノは海外で運営されているため、ゲームではドルやユーロなどの外貨が使われます。
そのため、賭金をカジノ業者に入金したり、儲けたお金を日本の口座に出金するためには日本円と外貨を交換・両替する事が必要です。

エコペイズはイギリスの企業が運営する電子決済サービスであり、エコペイズに口座があれば、オンラインカジノへの入金・出金や外貨と日本円との両替などがパソコンやスマホから一元管理する事が可能です。
エコペイズは、オンラインカジノでプレイする上で、非常に利便性の高い決済手段であり、ほぼ全てのオンラインカジノで採用されています。

ここからは、日本国内からエコペイズに入金する3つの方法と、その中でも手軽に利用できる銀行振込について詳しくお伝えします。

エコペイズへの入金方法

エコペイズへの入金方法
エコペイズに入金する方法は次の3つです。

・ビットコインなど仮想通貨
・エコバウチャー(プリペイドカード)
・銀行振込

仮想通貨による入金
エコペイズには、ビットコインなどの仮想通貨で入金する事ができます。
入金手数料は無料ですが、仮想通貨は価格変動リスクが大きいため誰でも利用できる方法ではありません。

エコバウチャーによる入金
エコバウチャーは、クレジットカードで購入できるバーチャルなプリペイドカードです。

現在はクレジットカードで直接エコペイズに入金する事はできませんが、エコバウチャーをクレジットカードで購入してエコペイズに入金する事は可能です。
ただし、バウチャーを購入して入金する際には、手数料が合計で10%以上必要になるため、積極的に利用するメリットは小さいでしょう。

銀行振込による入金
エコペイズが指定した国内銀行の口座に現金を振り込む方法です。
エコペイズへの入金方法としては、手続が簡単で誰でも行なう事ができます。

銀行振込によるエコペイズへの入金

銀行振込によるエコペイズへの入金
エコペイズへの銀行振込は、国内に設置されているATMやインターネットバンキングなどから行なう事ができます。

振込先の指定口座
エコペイズの振込先指定口座は、三井住友銀行(株式会社オーバーシーズ名義)とみずほ銀行(株式会社グローバフィード名義)の2つあり、ユーザーがどちらかを選ぶ事ができます。

銀行振込の入金手数料
銀行振込を利用してエコペイズに入金する場合には、日本からの送金手数料として利用額の5%程度が必要です。
その他に日本円からドルやユーロへの両替手数料がエコペイズの口座ランクに応じて約1.3%~3%必要になります。

エコペイズの口座ランク
エコペイズの口座にはクラシック、シルバー、ゴールド、プラチナム、VIPの5つのランクがあり、本人確認書類を提出したり、エコペイズの利用状況によってランクが変動します。
エコペイズに登録して口座を開設した当初は、最低ランクのクラシックにランク付けされます。

クラシックでは、オンラインカジノへの賭金を入金する事は可能ですが、カジノで儲けたお金を出金する事はできません。
カジノで儲けたお金を出金できるようにするためには、口座ランクをクラシックからシルバーへランクアップする事が必要です。

シルバーへのランクアップには所定の本人確認書類を提出する必要がありますが、手数料等は必要ありません。

口座ランクがアップすれば、エコペイズへの最大入金額が大きくなり、通貨を両替する手数料率が低くなります。

口座ランク  両替手数料   最大入金額

クラシック    約3%    約12万
シルバー    約3%     約187万
ゴールド    約1.5%    約1,248万
プラチナ     約1.5%   約1,498万
VIP        約1.3%   約1,747万

銀行振込を利用する場合の注意点

銀行振込を利用する場合の注意点
銀行振込を利用すれば、誰でも簡単にエコペイズに入金する事ができますが、利用に際しては以下の3点に注意が必要です。

入金反映までの時間

エコペイズに銀行振込で送金すれば、通常は3営業日以内にエコペイズの口座に入金が反映されます。

ただし、銀行の営業時間外に振込を行ったり月末月初や連休前など、銀行の決済振込業務が集中する時期は、エコペイズの口座への入金反映が遅れる可能性もあります。

振込先指定口座の変更
エコペイズが指定する振込先口座は変更される事があるため、銀行振込を行なう際には、そのつど指定口座を確認する必要があります。
キャッシュカードやパソコンに振込先を登録していると、指定口座が変更された時に誤って送金する可能性があるため、エコペイズの振込先を登録するのは避けた方が良いでしょう。

振込手続きの記録
エコペイズの指定口座へ銀行振込を行う際は、手続きの記録を残しておく必要があります。

ATMから振込を行った場合は領収証、インターネットバンキングからの振込であれば送金画面のスクリーンショットなどを残しておく事が必要です。

手続の記録を残しておけば、銀行振込後にエコペイズの口座に入金が反映されないなどのトラブルが発生した場合に対応しやすくなります。

おわりに

エコペイズへの入金方法には、3種類ありますが仮想通貨やエコバウチャーによる入金は、手続の簡便性や手数料の面で問題があります。

銀行振込による入金方法は、エコペイズの初心者でも簡単に行なえるのが特長です。
ただし、利用に際しては上記の注意点を踏まえて行う必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です